提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構生物機能利用研究部門)NIASオープンカレッジを9月から開催

2016年07月13日

農研機構生物機能利用研究部門(NIAS)は、9月からNIASオープンカレッジをつくば会場(つくばイノベーションプラザ)と東京会場(お茶の水女子大学)で開催。
オープンカレッジでは、生物科学が日常の中でどのように利用されているかを学ぶことができる(高校生、大学生を含む一般の方対象)。


●つくば会場:
日時 :平成28年9月14日(水)~10月26日(水) 全7回(毎週水曜日 18:00~19:30)
場所 : つくばイノベーションプラザ 大会議室 (茨城県つくば市吾妻1-10-1)
内容:「バイオテクノロジーで拓く食料、医療などへの農業生物資
源の利用と未来」をテーマに、7回の講義で動植物などの機能や遺伝子組換え等の研究をわかりやすく紹介。定員100名、参加費無料。


●東京会場:
日時 :平成28年9月30日(金)~平成29年1月27日(金)
    全15回(毎週金曜日(祭日は除く)18:30~20:30)
場所 :国立大学法人お茶の水女子大学 理学部1号館401号室 (東京都文京区大塚2-2-1)
内容 :「農作物の品種改良が世界を救う」をテーマに、15回の講義で品種改良の歴史、最新の育種技術研究を紹介。定員30名、参加費無料。


詳細はこちらから