提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(佐賀大学農学部ほか)殺虫機能搭載ドローンを活用し、夜間での無農薬害虫駆除を目指した実証実験に世界で初めて成功

2016年06月22日

佐賀大学農学部、佐賀県農林水産部、(株)オプティムは、三者連携協定の取り組みの中で、オプティムが開発した殺虫機能搭載の「アグリドローン」を活用し、夜間での無農薬害虫駆除を目指した実証実験に、世界で初めて成功したことを発表。
従来、農業が使えていなかった夜間の時間帯を活用して、夜行性の害虫が活発になる夜間にドローンを飛ばし、農薬を使わずに害虫駆除を行うことで「夜の農業革命」をめざす。


詳細はこちらから