提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「平成28年度 病害虫発生予報第1号」の発表

2016年04月20日

農林水産省は、平成28年度病害虫発生予報第1号を発表。向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。


●4月初旬から全国的に降雨が多く、日照不足が続いている。今後は気温が高く、降雨が平年並みかやや多く、日照不足も続くことが予想されているため、農作物の病害の発生に注意する。
●全国の病害虫の発生動向としては、たまねぎではべと病、白色疫病の発生が多く、きゅうりではべと病、トマトでは灰色かび病の発生が多いと予想される。


詳細はこちらから