提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農畜産業振興機構)「野菜情報」最新号3月号をホームページに掲載

2016年02月26日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜情報」最新号3月号をホームページに掲載。


《記事の一例》
『今、野菜産地に求められているものは』
 (農業ジャーナリスト 青山浩子)
 TPPが大筋合意に至ったが、今、産地ではTPPやFTAなどの外部環境の変化以上に、消費者の食の簡便化志向、異常気象への対応などの内部環境の変化への対応に迫られるとともに、消費者を含めた豊作時の対応が求められています。


詳細はこちらから

(独)農畜産業振興機構は、毎月、畜産、野菜、砂糖及びでん粉に関する情報を情報誌とホームページで提供しており、同ホームページ上の「メールマガジン」バナーからメールマガジンを配信登録すると、上記の情報が配信されます。