提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(植物防疫所)ミカンコミバエの緊急防除について

2015年12月14日

平成27年、鹿児島県奄美大島南部を中心に、数匹から数十匹規模のミカンコミバエ種群の誘殺が確認された。このため、農林水産省は鹿児島県との連携の下防除対策を強化しながら、本種群の定着防止を図ってきたが、10月以降も本種群の誘殺が多数確認されたこと、今後同島の特産物であるポンカン、タンカン等の収穫・出荷時期を迎えることを踏まえ、本種群のまん延防止及び根絶に万全を期すため、「ミカンコミバエ種群の緊急防除に関する省令」及び「ミカンコミバエ種群の緊急防除に関する告示」を公布し、平成27年12月13日からミカンコミバエ種群の緊急防除を開始した。


詳細はこちらから