提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農林水産省)積雪及び寒害に伴う農作物等の被害防止に向けた技術指導の徹底について

2015年12月11日

現在、エルニーニョ現象は最盛期となっており、今後、春にかけてエルニーニョ現象が続く可能性が高いとされている。また、向こう3ヶ月の気温は東・西日本と沖縄・奄美では高い、北日本の気温及び北日本日本海側の降雪量はほぼ平年並の見込みとされている。
今後、本格的な降積雪期を迎えるにあたり、積雪及び寒害に対して警戒が重要と考えられることから、農林水産省は、積雪及び寒害に伴う農作物等の被害防止に向けて、地方農政局を通じて、各都道府県に対して作業者の安全確保を最優先に適切な対応が行われるよう、通知を発出した。


詳細はこちらから