提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成27年産米の作付動向等について

2015年10月06日

農林水産省は、平成27年産米の作付動向や飼料用米等の作付状況(平成27年9月15日現在)を取りまとめた。


●平成27年産米の作付動向(平成27年9月15日現在)
平成27年産新規需要米等の取組計画の認定結果及び水田活用の直接支払交付金の申請状況を取りまとめた結果、主食用米から飼料用米や麦・大豆、WCS(稲発酵粗飼料)等への転換が進み、前年比で+6.2万haが転換された。
この結果、平成27年産の主食用米の作付面積は140.6万haとなり、生産数量目標141.9万haを1.3万ha下回り、超過作付が生産数量目標の配分を開始して以来初めて解消された。


●平成27年産飼料用米等の作付状況(平成27年9月15日現在)
平成27年産飼料用米の取組計画の認定結果を取りまとめた結果、飼料用米の作付面積は対前年4.6万ha増の8.0万ha(42万t)となった。


詳細はこちらから