提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


日本産りんごの生果実のベトナムへの輸出解禁について

2015年09月24日

日本産りんごの生果実については、平成19年にベトナムにおいて植物検疫法が制定された際に、日本からの病害虫の侵入が懸念されたため、平成23年から輸出ができなくなっていた。このため、農林水産省は、ベトナム向けの日本産りんごの生果実の輸出を再開するため、ベトナム当局と技術的協議を行ってきたが、今般、ベトナムにおいて検疫条件が設定されたことにより、平成27年9月17日付けで、再びベトナム向けの日本産りんごの生果実の輸出が可能となった。


詳細はこちらから