提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


やさいの日(8月31日)記念「タキイ種苗2015年度野菜と家庭菜園に関する調査」トマトが7年連続第1位

2015年09月08日

タキイ種苗は、8月31日の「やさいの日」を前に、全国の20歳以上の男女600名(農業関連従事者除く)を対象に、「野菜」にまつわるイメージ評価や、野菜作り(家庭菜園/ベランダ菜園)の関心度、実践状況をインターネットで調査した。

●「野菜が好きな人」は前年と変わらず88.3%、女性や60歳以上の野菜好きは9割を突破
●「野菜を好きな理由」は、昨年トップだった『おいしいから』(69.6%)から『健康によいと思うから』(70.6%)へ変化し、野菜の味より機能性に注目している結果に
●好きな野菜は『トマト』(21.7%)がトップ、増加傾向にあった第2位の『じゃがいも』は再び10%以下でトマトとの差が大きくなる
●子どもが好きな野菜は、大人と同じく1位が『トマト』、2位が『じゃがいも』
●子どもが嫌いな野菜は『ピーマン』がトップ、3年連続で1位だった『ゴーヤ』は比率を下げる


その他、詳細はこちらから