提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第10回アグリフードEXPO東京2015が開催

2015年09月01日

 「第10回アグリフードEXPO東京2015」(株式会社日本政策金融公庫主催)が8月18~19日、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開かれた。今回は10回目を記念して、規模を拡大し実施。871社が約2500品目を紹介した。来場者は約1万4600人だった(前回第9回は1万2700人)。


20150819_aexpo0003.jpg  20150819_aexpo0139.jpg


20150819_aexpo0015.jpg  20150819_aexpo0039.jpg


20150819_aexpo0114.jpg  20150819_aexpo0024.jpg


20150819_aexpo0031.jpg  20150819_aexpo0160.jpg


 出展者は農業者や農業生産法人、JA、市町村、大学農学部を核とした県域のネットワーク等、実に多様化している。
 農産物そのものを並べるブースは減り、6次産業化の追い風もあり加工品が主役。人目を引くパッケージや商品の見せ方等をまるでデパ地下のように競い、試食で呼び込む等、積極的に来場者にアプローチする姿があちこちで見られた。
 売り手と買い手のマッチングコーナーやJETROによる輸出商談会も盛況だった。(みんなの農業広場事務局)