提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号9月号をホームページに掲載

2015年08月31日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号9月号をホームページに掲載。


《記事の一例》
『稲SGSの肉用牛繁殖経営での利用実態と普及拡大条件』
 (九州大学大学院農学研究院 教授 福田 晋)

本稿では、青森県で稲SGSの生産と利用に取り組んでいる肉用牛繁殖農家の事例を分析し、そのメリットと課題について明らかにします。また、飼料用米としての稲SGSの位置づけを明確にした上で、コスト削減方策を展望して、生産、加工過程、流通の望ましいシステムを提言。


詳細はこちらから


※(独)農畜産業振興機構は、毎月、畜産、野菜、砂糖及びでん粉に関する情報を情報誌とホームページで提供しており、同ホームページ上の「メールマガジン」バナーからメールマガジンを配信登録すると、上記の情報が配信されます。