提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ジャガイモシロシストセンチュウの確認について

2015年08月19日

農林水産省は8月19日、北海道網走市内の一部のほ場において、ジャガイモシロシストセンチュウを確認した。国内では、初めての確認となる。当面の対応は以下の通り。


(1)発生範囲を特定するための調査の実施
(2)ジャガイモシロシストセンチュウが確認された地域における、これまで実施している次のジャガイモシストセンチュウのまん延防止対策の徹底
 ①土壌の移動防止
 ②ばれいしょの作付前の土壌診断の徹底
 ③ばれいしょの連作の自粛
 ④発生ほ場における土壌消毒の実施
(3)収穫ばれいしょ及び土壌の移動に際し、植物防疫官による移動前の検査を実施
(4)今後の対策については、調査結果を踏まえつつ、有識者を参集した対策検討会議において検討することとしている。


詳細はこちらから