提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


輸出相手国の残留農薬基準に対応した病害虫防除マニュアル(「いちご」及び「煎茶(一番茶)・玉露」)の公表

2015年08月19日

農林水産省は、農産物の輸出促進を図るため、平成26年度より、輸出重点品目について、輸出相手国での残留農薬基準が設定されていない農薬等の使用を低減する新たな防除体系を確立し、その効果の提示を行いつつ産地へ導入することを目的とした事業を実施している。

このたび、平成26年度に産地の協力を得ながら、「いちご」及び「煎茶(一番茶)・玉露」を対象として、
 ●日本と輸出相手国の残留農薬基準値の比較、
 ●国内で使用される農薬の残留実態、
 ●化学合成農薬代替防除技術
等を整理した病害虫防除マニュアルを作成、ホームページに掲載した。


詳細はこちらから