提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「平成25年度野菜中のダイオキシン類の実態調査」の結果について

2015年07月06日

農林水産省は、平成25年度に野菜等に含まれるダイオキシン類の実態調査を行った。
その結果、野菜中のダイオキシン類濃度は平成22年度の調査結果と同程度であった。また、野菜からのダイオキシン類摂取量をダイオキシン類濃度が高い品目を用いて推定した結果、耐容一日摂取量の百分の一未満となり、野菜類から摂取されるダイオキシン類による健康リスクは小さいと考えられる。


詳細はこちらから