提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


高病原性鳥インフルエンザの清浄化について

2015年04月27日

平成26年12月から平成27年1月にかけて、宮崎県、山口県、岡山県及び佐賀県の5件の家きん飼養農場で発生した高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)については、1月23日までに全ての発生農場の防疫措置が完了した。その後、サーベイランスを実施し、3か月間新たな発生が確認されなかったことから、我が国は、OIEの規程に基づき、4月24日付けで高病原性鳥インフルエンザの清浄国となった。


詳細はこちらから