提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「外来種被害防止行動計画」の策定について

2015年03月31日

農林水産省は、環境省及び国土交通省とともに、平成22年の生物多様性条約第10回締約国会議で採択された愛知目標の達成に資するとともに、我が国の外来種対策を総合的かつ効果的に推進するため、基本的な考え方、国や地方自治体等各主体の役割と行動指針、国の行動目標等を定めた「外来種被害防止行動計画」を策定した。
行動計画では、「8つの基本的な考え方」、「各主体の役割と行動指針」を整理するとともに、「国として実施すべき行動(計127個)と2020年までの行動目標(8つ)」を設定している。


詳細はこちらから