提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東海農政局)農業分野における障がい者就労取組状況調査を実施

2015年03月26日

東海地域の農業分野における障がい者就労促進ネットワーク(事務局:東海農政局)は、農業分野における障がい者就労の取組推進のため、ネットワーク会員を対象に「障がい者就労取組状況調査」を実施、その結果を公表した。


●農業側会員22会員のうち、9会員から回答があり、うち5会員が障がい者就労に取り組んでいた。
●障がい者の個性や適性に合わせ、一つの仕事を単純化し、わかりやすく指導すれば、障がい者でも多くの作業に対応できることが分かった。
●障がい者就労の効果としては、労働力の確保や職場全体の雰囲気が和らぐなどの回答があった。
●障がい者に対するスタッフの理解不足、労働環境の改善や送迎の負担などが課題として挙げられた。


詳細はこちらから