提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成26年産なたね(子実用)の作付面積及び収穫量

2014年12月18日

●全国の作付面積は 1,470haで、前年産に比べて120ha(8%)減少した。これは、他作物への転換等による減少があったためである。

●全国の10a当たり収量は121kgで、前年産に比べて9%上回った。これは、北海道、青森県等の主産地において生育期間の天候がおおむね良好であったためである。

●全国の収穫量は1,780tで、前年産に比べて10t(1%)増加した。


詳細はこちらから