提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(果樹研究所)「浮皮軽減のための技術情報」改訂版を作成

2014年12月03日

農研機構 果樹研究所は、貯蔵ミカンで使用するために、ジベレリンとプロヒドロジャスモンを用いた浮皮軽減技術を紹介した「浮皮軽減のための技術情報」を平成22年9月に発行した。
その後、ジベレリンについては平成22年の農薬登録時よりも低濃度でも使用できるようになったこと(平成26年4月に変更)、貯蔵ミカンだけでなく貯蔵せずに出荷するミカンにも使用できる散布条件が明らかになったことから、記載内容を大幅に見直した「浮皮軽減のための技術情報(改訂版)」を発行した。


詳細はこちらから