提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


米国向け日本産うんしゅうみかんの輸出検疫条件の緩和について

2014年11月07日

米国向け日本産うんしゅうみかんの輸出条件について、日米間の技術的協議の結果、大幅に条件が緩和されることとなった。
改正された規則の施行は11月26日で、削除された輸出条件は以下の通り。

●カンキツかいよう病の無病地区の指定
●無病地区周囲に幅400mの緩衝地区の設置
●落花直後及び収穫期前の園地検査
●米国検査官の招へいによる日米検査官の合同検査 等


詳細はこちらから