提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成26年度遺伝子組換えイネ(スギ花粉ペプチド含有イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について

2014年10月14日

農研機構 作物研究所は、高機能隔離ほ場における遺伝子組換えイネの栽培管理および交雑調査結果について、ホームページに掲載した。

収穫物については、実験室等において籾の状態で保管するとともに、医薬品開発の一環として、将来の治験に向けたデータを集積するための試験材料として使用する。また、第1種使用規程承認組換え作物栽培実験指針に基づき実施したモニタリング措置による交雑調査の結果、交雑粒は見つからなかった。


詳細はこちらから