提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


生産者の米穀在庫等調査(平成25年度、平成26年6月末見込み)

2014年07月31日

●平成25年度(平成25年4月~26年3月)における販売農家1戸当たりの米の供給量は6,511kgとなり、前年度に比べ190kg(3.0%)の増加となった。
●販売農家1戸当たりの米の消費量は348kg、販売量は5,857kgとなり、前年度に比べそれぞれ10kg(2.8%)の減少、179kg(3.2%)の増加となった。
●平成25年度末における販売農家1戸当たりの在庫量は573kgとなり、前年度末在庫量に比べ7kg(1.2%)の増加となった。

●また、平成26年6月末における販売農家1戸当たりの米の在庫量の見込みは345kgとなり、前年の6月末在庫量(実績)に比べ10kg(3.0%)の増加となった。
うち精米を除く在庫量の見込みは327kgとなり、前年の精米を除く6月末在庫量(実績)に比べ12kg(3.8%)の増加となった。


詳細はこちらから
平成25年度
平成26年6月末見込み