提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


東日本大震災による津波被災地域における農業・漁業経営体の経営状況について(平成25年結果)

2014年06月30日

●震災前(平成22年)の被災農業経営体の農業所得を100とした所得水準を比較すると、耕地の復旧が進んだこと等により、平均で平成24年の59から平成25年では64となった。

●営農タイプ別に、農業所得の水準を比較すると、水稲主体の経営体では平成24年の77から平成25年では78、露地野菜は70から80、施設野菜は48から52となった。


その他、詳細はこちらから