提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業生物資源研究所)農畜産物の大量のゲノム情報を育種に有効活用するためのデータベースを開発

2014年05月22日

(独)農業生物資源研究所は、農畜産物の大量のゲノム情報を1カ所で解析可能なデータベースである「農畜産物ゲノム情報データベース(略称:AgrID(アグリッド))」を開発した。このデータベースを使えば、大型コンピューターを持たない人でも大量のゲノム情報の解析が可能になるため、育種の加速が期待される。


詳細はこちらから