提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(中央農業総合研究センター)新技術の「出前技術指導」を今年度も実施

2014年05月20日

中央農業総合研究センターは、平成16年度に始めた「出前技術指導」を今年度も実施する。


1.作業競合や降雨による播種の遅れを解決したい方へ
 汎用型不耕起播種機による大豆の不耕起播種技術および汎用利用技術

2.重粘な土壌で排水が不良な地域の大豆湿害対策の切り札、麦・野菜にも利用
 耕うん同時畝立て播種技術による水田転換畑の大豆・麦類等の汎用利用

3.トマト青枯病の被害を軽減したい方へ
 高接ぎ木法によるトマト青枯病防除技術

4.ピーマンモザイク病でお困りの農家の皆様方へ
 ピーマンモザイク病を予防する植物ウイルスワクチンの利用技術

5.水稲作、大豆作、麦作の雑草で困っている方々へ
 水田作、畑作における難防除雑草対策技術

6.合理的な営農計画を策定したい方へ
 営農計画策定支援システム Z-BFM

7.水田放牧の実施を考えている皆様へ
 水田を利用した省力・低コスト肉用子牛生産に活用できる水田放牧

8.イネ縞葉枯病でお困りの農家の皆様方へ
 簡易ELISA法による簡便・迅速なイネ縞葉枯ウイルス保毒虫検定法


詳細はこちらから