提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


人・農地プランの進捗状況(12月末現在)について

2014年02月04日

農林水産省は、平成25年12月末現在の人・農地プランの進捗状況について、取りまとめた。


(1)人・農地プランを作成しようとしている市町村数及び地域数
1,572市町村(11月末1,574市町村)
15,060地域(11月末 15,214地域)

(2)集落・地域への説明を概ね終了している市町村数
1,542市町村(作成しようとする市町村の 98%)
(11月末 1,541市町村(同 98%))

(3)集落・地域での農業者の話合いが始まっている市町村数
1,464市町村(作成しようとする市町村の 93%)
(11月末 1,455市町村(同 92%))

(4)人・農地プランに関する検討会の開催に至っている市町村数
1,380市町村(作成しようとする市町村の 88%)
(11月末 1,366市町村(同 87%))

(5)人・農地プランの作成に至っている市町村数及び地域数
1,378市町村(作成しようとする市町村の 88%)
(11月末 1,364市町村(同 87%))
9,397地域(作成しようとする地域の 62%)
(11月末 8,998地域(同 59%))

(6)人・農地プランの作成に至っている市町村数及び地域数(ブロック別)
北海道:161市町村(作成しようとする市町村の 94%)、791地域
東北:183市町村( 同 85%)、1,804地域
関東:304市町村( 同  80%)、983地域
北陸:79市町村( 同  100%)、1,785地域
東海:102市町村( 同  85%)、419地域
近畿:123市町村( 同  80%)、740地域
中国四国:177市町村( 同  91%)、1,154地域
九州・沖縄:249市町村( 同  96%) 1,721地域


詳細はこちらから