提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農林水産省と観光庁の「農観連携の推進協定」について

2014年01月22日

農林水産省と観光庁は、農山漁村の魅力と観光需要を結びつける取組を推進し、農山漁村の活性化と観光立国の実現を図るため、「農観連携の推進協定」を締結した。


当面課題
1.農林漁業体験等のグリーン・ツーリズムと他の観光の組合せによる、新たな観光需要の開拓
2.森林浴やアウトドアスポーツ等、森林を活用した観光の振興
3.国産農林水産物・食品、木工品等を活用した観光地域の魅力の向上
4.地域の多様な食文化、世界農業遺産(GIAHS)、歴史的木造建築物等、我が国の農山漁村の有する地域資源についての発信の強化
5.訪日外国人旅行者を農山漁村へ呼び込むための地域資源の発掘・磨き上げ、受入環境整備やプロモーションの推進
6.農山漁村を訪問・滞在する旅行者についての調査・分析に基づく施策の検討


詳細はこちらから