提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(九州農政局)九州地域の農業経営体における取組事例

2013年12月26日

農林水産省は、農業経営体が農業経営の発展を目指すために農業機械や施設等を新たに導入する場合の支援として、平成19年度から、地域担い手経営基盤強化総合対策実験事業、経営体育成交付金及び経営体育成支援事業を実施してきた。

九州管内では、平成19年度から23年度までに、延べ4千を超える農業経営体が当該事業を活用しているが、当該事業を実施した農業経営体のうち、このたび12経営体を対象として現地調査を行い、取組事例集として取りまとめ、ホームページに掲載した。


詳細はこちらから