提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(九州農政局)耕作放棄地解消事例集を作成

2013年08月08日

九州農政局は、「耕作放棄地解消事例集(平成25年7月)」を作成、ホームページに公開した。


1.退職を契機に耕作放棄地を取得し就農(福岡県久留米市)
2.観光地の梅林の景観を保全するため協議会主導で耕作放棄地を解消(佐賀県小城市)
3.地域協議会と県協議会との連携による耕作放棄地の再生・利用(長崎県平戸市)
4.地元建設業者とも連携し、耕作放棄地を再生・利用(熊本県荒尾市)
5.耕作放棄地を活用した余剰労力によるぎんなん生産(大分県杵築市)
6.果樹農家が親子で耕作放棄地を再生し規模を拡大(宮崎県日南市)
7.地域耕作放棄地対策協議会による耕作放棄地の再生に向けた取組(鹿児島県鹿屋市、肝属郡肝付町)
8.担い手による耕作放棄地を活用した規模拡大を支援(鹿児島県出水郡長島町)
9.ヤギの放牧で耕作放棄地の発生を抑制(福岡県福岡市)
10.農業委員会が広報車で集落・農地を巡回し農地の適正管理等をPR(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町)
11.集落活動への取組による営農意欲の堅持と耕作放棄地抑制(長崎県平戸市)
12.中山間地域等直接支払制度や集落営農など集落一丸となった取組による地域保全(大分県玖珠郡九重町)
13.地域・世代を超えた交流で地域活性化を図り耕作放棄地の発生を抑制(宮崎県日向市)


詳細はこちらから