提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成24年度の青年就農給付金事業の給付実績について

2013年07月10日

農林水産省は、青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金を給付している。
平成24年度の給付対象者については、準備型1,707人、経営開始型5,108人、合計6,815人となっている。


※準備型と経営開始型について
「準備型」は、都道府県が認める道府県農業大学校や先進農家・先進農業法人等で研修を受ける就農者に、最長2年間、年間150万円を給付するもの。「経営開始型」は、新規就農者に、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間150万円を給付するもの。


詳細はこちらから