提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


集落営農活動実態調査の結果(平成25 年3月1日現在)

2013年07月03日

●総収入の状況
集落営農の総収入の状況をみると、総収入が3,000万円以上ある組織の割合は29.8%で前年に比べ2.9ポイント高く、このうち、法人では42.6%と前年に比べ5.4ポイント高くなっている。


●所得の向上に向けた取組状況
集落営農が所得の向上に向けて、現在取り組んでいる活動内容を組織形態別にみると、法人では「経営規模の拡大(農作業受託面積の拡大を含む)」が64.4%と最も高く、任意組織の30.6%に比べ2倍以上となっている。


詳細はこちらから