提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


遺伝子組換え植物実態調査結果(平成21~平成23年分)について

2013年04月26日

農林水産省は、平成18年からセイヨウナタネの輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネの生育状況や、遺伝子組換えセイヨウナタネとカラシナ又は在来ナタネとの交雑について調査している。このたび平成21年から平成23年までの調査結果を取りまとめた。

(1)今回取りまとめた結果から、調査で見つかったセイヨウナタネは遺伝子組換え体であるか否かに関わらず、輸送中のこぼれ落ちに由来するものであると考えられる。
(2)遺伝子組換えセイヨウナタネとカラシナ又は在来ナタネとの交雑個体は見つからなかった。
(3)このことから、遺伝子組換えセイヨウナタネが繁殖して非組換えのナタネ類を駆逐したり、組み換えられた遺伝子が交雑可能な近縁種に拡がったりする可能性は低いと考えられる。


詳細はこちらから