提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東北農業研究センターほか)「ニンニク周年供給のための収穫後処理マニュアル」を公表

2013年04月02日

農研機構 東北農業研究センターは、地方独立行政法人 青森県産業技術センターと共同で、ニンニクを周年供給するために重要な3つの収穫後処理技術(乾燥、貯蔵、出庫後の発根・萌芽を抑制する高温処理)について、品質保持に最適な条件を明らかにし、マニュアルとしてとりまとめた。このマニュアルでは、3つの収穫後処理技術について具体的な方法を説明するとともに、これらの処理条件と品質との関係をわかりやすく解説している。


詳細はこちらから