提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(東北農業研究センター) 「被害リスクに応じたウリ科野菜ホモプシス根腐病の総合防除技術の確立」成果発表会 講演要旨集を掲載

2013年03月13日

東北農業研究センターは、平成24年12月に開催された「被害リスクに応じたウリ科野菜ホモプシス根腐病の総合防除技術の確立」成果発表会の講演要旨集を掲載した。


概要
1.ホモプシス根腐病の発生実態と本プロジェクトの概要
2.遺伝子診断による未発生地域・圃場における病原菌検出の試み
3.生物検定による被害リスク推定技術の構築
4.整枝管理によるキュウリ初発圃場の被害緩和手法の開発
5.転炉スラグを用いた土壌pH改良によるキュウリの被害軽減
6.キュウリ台木と土壌pH改良資材の組み合わせによる被害緩和技術の開発
7.施設キュウリの年2作体系における土壌還元消毒の効率的な実施方法


詳細はこちらから