提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(愛知県農業試験場ほか)警戒心の強いイノシシやシカを一網打尽にできる罠を民間企業と共同で開発

2013年03月11日

愛知県農業総合試験場は、アイワスチール(株)および(株)ネットワークSAKURAと共同で、農作物被害をもたらす獣類(イノシシ・シカ)を群れごと簡単に捕獲でき、安全に駆除できる「全方位開放型檻付き囲い罠」(商品名:おりべえ(仮称))を開発した。この罠は、高度な技術や知識がなくても使用でき、農作物被害の軽減に役立つとともに、捕獲した有害獣の肉を良質な地域資源として有効利用することも期待できる。


詳細はこちらから