提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


でん粉の需給見通しについて

2013年02月08日

農林水産省は、平成24年度におけるでん粉の需給見通しを作成した。
平成24年度の需要量は、近年の需要動向等を総合的に勘案し、2,664千t(対前年▲0.7%、▲19千t)と見込んでいる。

用途ごとの需要量の見込みは以下のとおり。
(1)糖化製品
糖化製品の需要量は、1,818千t(対前年+1.2%、+22千t)と見込んでいる。
(2)化工でん粉
化工でん粉の需要量は、316千tン(対前年▲0.9%、▲3千t)と見込んでいる。
(3) その他(製紙用、ビール用、片栗粉用など)
その他の用途の需要量は、530千t(対前年▲6.9%、▲39千t)と見込んでいる。


詳細はこちらから