提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(中央農業総合研究センター)果樹のカラス対策「くぐれんテグス君」設置マニュアルを公開

2012年10月19日

農研機構 中央農業総合研究センターは、徳島県と共同で、ナシなどの果樹に対するカラスの被害を防ぐ新技術「テグスと防鳥網の組み合わせで果樹園へのカラス侵入を抑える『くぐれんテグス君』」を開発、普及成果情報としてホームページに公開した。「くぐれんテグス君」は、弾性ポールを用いて、テグスを1m間隔で果樹園の天井部に張り、テグスと果樹園外周の空間を防鳥網でふさぐことにより、カラスの侵入を効果的に抑えることができる。設置費用は従来の固定型防鳥網の1/10以下となっている。


詳細はこちらから