提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成24年農業構造動態調査結果の概要(平成24年2月1日現在)

2012年07月17日

●経営耕地面積規模別販売農家数
都府県の経営耕地面積規模別販売農家数は、前年に比べ5ha未満の階層で減少したものの、5ha以上の階層で増加しており、引き続き大規模階層の農家数割合が高まっている。

●販売農家1戸当たり経営耕地面積
販売農家1戸当たり経営耕地面積をみると、全国で2.07haとなり、前年に比べ2.5%拡大した。北海道は22.34ha、都府県は1.49haとなり、前年に比べそれぞれ1.5%、2.1%拡大した。

●農産物販売金額規模別販売農家数
農産物販売金額規模別販売農家数は、前年に比べ500万円未満の階層は減少したものの、500万円以上の階層で増加しており、比較的販売金額の大きな階層の農家数割合が高まっている。


詳細はこちらから