提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


遺伝子組換えアルファルファ、ダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

2012年07月11日

農林水産省は、遺伝子組換え農作物の隔離ほ場での栽培や一般使用に関する承認申請(アルファルファ1件、ダイズ1件及びトウモロコシ3件)を受け、生物多様性影響評価を行った。学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得、これら結果に基づいて、生物多様性影響が生ずるおそれはないと判断した。これらの審査結果について、8月4日(土)までパブリックコメントを実施、意見を募集する。

詳細はこちらから