提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業経営統計調査)平成22年組織経営の営農類型別経営統計(経営収支)

2012年03月09日

組織法人及び任意組織の水田作経営
●平成22年の組織法人の水田作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は4,386万円で、前年に比べて0.4%増加。一方、農業経営費は2,884万円で、0.3%増加した。この結果、農業所得は1,501万円となり、0.5%の増加となった。
●任意組織の水田作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は3,158万円で、前年に比べて2.0%増加。一方、農業経営費は2,431万円で、1.8%増加した。この結果、農業所得は726万円となり、2.7%の増加となった。


組織法人の水田作経営以外の耕種経営
●組織法人の畑作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は5,361万円、農業経営費は3,916万円であった。この結果、農業所得は1,445万円となった。
●露地野菜作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は1億2,674万円、農業経営費は1億1,118万円であった。この結果、農業所得は1,556万円となった。
●施設野菜作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は1億457万円、農業経営費は9,383万円であった。この結果、農業所得は1,074万円となった。
●果樹作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は3,361万円、農業経営費は3,030万円であった。この結果、農業所得は331万円となった。
●施設花き作経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は6,160万円、農業経営費は5,655万円であった。この結果、農業所得は505万円となった。


組織法人の畜産経営
●酪農経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は1億7,543万円、農業経営費は1億5,533万円であった。この結果、農業所得は2,010万円となった。
●肉用牛経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は3億3,095万円、農業経営費は3億1,631万円であった。この結果、農業所得は1,464万円となった。
●養豚経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は5億1,714万円、農業経営費は5億948万円であった。この結果、農業所得は767万円となった。
●採卵養鶏経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は4億6,303万円、農業経営費は4億2,913万円であった。この結果、農業所得は3,390万円となった。
●ブロイラー養鶏経営(全国)の1組織当たり農業粗収益は1億9,471万円、農業経営費は1億9,029万円であった。この結果、農業所得は442万円となった。


詳細はこちらから