提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成23年産かんしょの作付面積及び収穫量

2012年02月20日

●全国の作付面積は3万8,900haで、前年産に比べて800ha(2%)減少した。

●全国の10a当たり収量は2,280kgで、挿苗期の低温、日照不足等の影響による生育の抑制はあったものの、作柄の悪かった前年産に比べて5%上回った。

●全国の収穫量は88万5,900tで、前年産に比べて2万2,300t(3%)増加した。


詳細はこちらから