提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2011年03月


福島第一原子力発電所事故による影響と対応 ~原子力発電所の事故に伴う出荷制限等の対応について~

2011年3月30日

福島県、茨城県、栃木県、群馬県の4県において、食品衛生法で定める暫定規制値を超える農畜産物が検出されたことから、一部の野菜や原乳について出荷制限が実施されている。農林水産省は、この措置に関して、特に質問の多いものをまとめたQ&Aを作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(野菜茶業研究所)「野菜の接ぎ木栽培の現状と課題」を掲載

2011年3月30日

野菜茶業研究所は、平成21年産における接ぎ木苗の利用状況について実施したアンケート結果をもとに、野菜茶業研究所研究資料第7号「野菜の接ぎ木栽培の現状と課題」を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成23年東北地方太平洋沖地震の被害と対応

2011年3月29日

農林水産省は、平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応について、3月27日17:00現在のとりまとめを公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(作物研究所)品種登録出願中品種の利用許諾申請受付を開始

2011年3月29日

作物研究所は、品種登録出願中の下記の品種について、利用許諾申請受付を開始した。 ・ほしじるし (関東238号)   ・コシヒカリ関東BL1号 (関東IL9号) ・ヒノヒカリ関東BL1号 (関東IL6号) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成22年産米の相対取引価格(平成23年2月)

2011年3月29日

農林水産省は、「平成22年産米の相対取引価格(平成23年2月)」について取りまとめた。 23年2月の相対取引価格は、産地銘柄ごとにバラツキがあるものの、全銘柄平均価格は、12,687円(対前月比100%、対前年同月比87%)となっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成23年度 畜産物価格等の決定

2011年3月29日

農林水産省は、3月25日、食料・農業・農村政策審議会に対し、平成23年度 畜産物価格等について諮問を行い、その答申を受けた。これを踏まえ、平成23年度 畜産物価格等を決定した。 ●加工原料乳生産者補給金単価及び限度数量 (補給金単価)11.95円/kg、(限度数量)185万t ● … 全文を読む>>

福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響-関係府省等ポータルサイトの開設-

2011年3月28日

農林水産省は、原子力発電所事故により放射性物質が検出されたことに伴い、各府省等から発表された農畜水産物の安全性確認結果、出荷規制などの情報をまとめたポータルサイトを開設、情報提供をおこなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

2010年世界農林業センサス結果の概要(確定値)(平成22年2月1日現在)

2011年3月28日

農林水産省は、平成22年2月1日現在の2010年世界農林業センサス結果の概要を公表した。 ●農林業経営体数 172万7千経営体で、5年前に比べて 17.2%減少。 このうち、農業経営体数は167万9千経営体、林業経営体数は14万経営体となり、5年前に比べてそれぞれ16.4%、30 … 全文を読む>>

低温に伴う果樹等の被害防止に向けた技術指導の徹底について

2011年3月28日

気象庁が、3月22日に発表した「異常天候早期警戒情報」によると、強い寒気が流れ込むため、3月27日から4月5日にかけて、気温が平年より2度以上低くなる確率が30%以上見込まれるとの予報が出ており、現在発芽期から開花期(茶では、萌芽期)を迎えている果樹および茶について、凍霜害が発生 … 全文を読む>>

東北地方太平洋沖地震の対応 ~農産物等の出荷制限により影響を受ける農業者等に対する金融の円滑化について~

2011年3月25日

農林水産省は、このたびの東京電力(株)福島第一原子力発電所において発生した事故に関し、農産物等の出荷制限により影響を受ける農業者等に対して、資金の円滑な融通が図られるよう、関係機関に対し周知を行った。 <通知先> 農林中央金庫代表理事理事長、 全国銀行協会会長、社団法人全国地方銀 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給・価格動向レポート(平成23年3月22日版)掲載

2011年3月24日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成23年3月22日版)を公開。主要野菜の生産出荷状況などを細かく掲載している。 詳細はこちらから(pdfファイル)  … 全文を読む>>

(農林水産省)東北地方太平洋沖地震に関する情報の掲載

2011年3月24日

農林水産省は、今回の震災を受け、関係情報をまとめた特設ページを作成した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

東京電力福島原子力発電所の事故を踏まえた生鮮食料品等の取扱いについて

2011年3月24日

●農林水産省は、東京電力福島原子力発電所の事故を踏まえた生鮮食料品等の小売段階における取扱いについて、円滑な流通・消費に資するため、科学的・客観的な根拠に基づき適切に対処されるよう、傘下会員企業等に周知する旨、要請を行った。  詳細はこちらから ●また、一層の周知徹底を図るため、 … 全文を読む>>

21日の出荷制限の指示後の、卸売市場における野菜の取引の状況について(3月22日)

2011年3月24日

農林水産省は、東京電力福島原子力発電所事故に関連し、22日に卸売市場の卸売業者(中央卸売市場88社、地方卸売市場48社)への聞き取りを行った。 西日本の市場では、ほぼ平常の取引であったが、東日本の市場の一部において、以下のような事例が見られた。なお、対象県以外の品目については、全 … 全文を読む>>

マニュアル「農業への新規参入-育つ、助け合う、支える-」を作成

2011年3月24日

(独)農研機構 近畿中国四国農業研究センターは、技術情報マニュアル「農業への新規参入-育つ、助け合う、支える-」を作成した。新規参入による創業と経営発展を円滑に進めていくための要点や留意点について、調査研究から得られた知見を踏まえ、以下の項目に沿って分かりやすく整理したものとなっ … 全文を読む>>

平成22年産米の検査結果(速報値) (平成23年2月28日現在)

2011年3月24日

農林水産省は、平成22年産米の検査結果(速報値)を公表した。 ●検査状況  2月28日現在の検査状況は、水稲うるち玄米で4,380.4千tで1月31日現在と比べ116.5千t増加している。 また、水稲もち玄米は205.5千tで、1月31日現在と比べ4.7千t、醸造用玄米は63.7 … 全文を読む>>

東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害による食品への影響について

2011年3月23日

(独)食品総合研究所は、原子力発電所被害による食品への影響について、情報をまとめたページを作成した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成22年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量

2011年3月23日

●日本なし 収穫量は25万8,700tで、開花期の天候不順に伴う結果数の減少等により10a当たり収量が減少したこと等から、前年産に比べて5万9,200t(19%)減少した。 ●ぶどう 収穫量は18万4,800tで、果実肥大期の天候不順に伴う果実の肥大の抑制等により10a当たり収量 … 全文を読む>>

平成22年産4麦(小麦、二条大麦、六条大麦及び裸麦)の収穫量(第2報)

2011年3月22日

全国の4麦の収穫量は73万2,100tで、前年産に比べて12万1,200t(14%)減少した。このうち、小麦は57万1,300tで、前年産に比べて10万2,900t(15%)減少した。これは、北海道における出穂期から収穫期までの高温や降雨の影響に加え、九州地域を中心とした生育期間 … 全文を読む>>

農林水産省携帯電話用ホームページの開設

2011年3月16日

農林水産省は、東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、食料の確保状況等の「緊急・災害情報」を中心とした情報提供を行っていくため、携帯電話に対応した新たな「農林水産省携帯電話用ホームページ」を開設した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農林水産省)東北地方太平洋沖地震に関する情報

2011年3月16日

農林水産省は、東北地方太平洋沖地震に関する情報をまとめたページを作成、公開した。 掲載情報は以下の通り。 1.食料等の確保 2.被災された農林漁業者等への皆様へ 3.生産関係 4.農業用施設 5.林野 6.水産 7.消費・安全 8.プレスリリース 9.農林水産省地震災害対策本部等 … 全文を読む>>

共済減収調査結果 -平成22年産小豆、いんげん、みかん、りんご及びかき-

2011年3月16日

●小豆(半相殺方式) 調査対象都道府県である北海道において、共済金支払基準となる減収割合を超えた減収面積は3,980a(調査面積全体の8.1%)、10a当たり半相殺収量は151kgであった。 ●いんげん(半相殺方式) 調査対象都道府県である北海道において、共済金支払基準となる減収 … 全文を読む>>

各地の災害対策本部の設置について

2011年3月15日

平成23年3月11日に、三陸沖および長野県北部を震源とした地震が発生したことにより、各農政局において災害対策本部が設置された。 ●関東農政局 こちらから ●北陸農政局 こちらから ●東海農政局 こちらから ●近畿農政局 こちらから ●中国四国農政局 こちらから  … 全文を読む>>

(農林水産省)平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に関するお知らせ

2011年3月15日

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」に関する農林水産省からのプレスリリースをお知らせします。 ●平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による、被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について ●危機対応融資の対象の追加について ●平成23年 … 全文を読む>>

平成23年産水稲の10a当たりの平年収量について

2011年3月11日

農林水産省は、「水稲の作柄に関する委員会(平成22年産第3回)」(平成23年3月9日開催)の意見を踏まえ、平成23年産水稲の全国及び都道府県別10a当たり平年収量を決定した。 ●平成23年産水稲の全国の10a当たり平年収量は、前年産と同じ530kgとなった。 ●都道府県別の10 … 全文を読む>>

平成22年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量

2011年3月 8日

●大豆 全国の収穫量は22万2,800tで、前年産に比べて7,100t(3%)減少した。 ●小豆 全国の収穫量は5万4,900t、前年産に比べて2,100t(4%)増加した。 ●いんげん及びらっかせい 全国のいんげんの収穫量は2万2,000tで、前年産に比べて6,100t(38% … 全文を読む>>

(日本土壌協会)土壌診断によるバランスのとれた土づくり Vol.3 - 土壌診断に基づく改善対策 -

2011年3月 7日

財団法人日本土壌協会は、「土壌診断によるバランスのとれた土づくり」 Vol.3-土壌診断に基づく改善対策-を作成、ホームページに掲載。 土壌診断に基づいた「バランスのとれた土づくり」を実践するための具体的な改善対策を分かりやすく説明している。 内容 : ・適正な施肥 ・pHの調 … 全文を読む>>

農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口電話について

2011年3月 3日

農林水産省は、農業者戸別所得補償制度に関する地方農政局及び農政事務所の電話による相談窓口をフリーダイヤル「0120-38-3786(サア ミナハイロー)」とし、問い合わせに対応することとした。 受付時間 :月曜日から金曜日の9:00~17:00(祝祭日除く) 実施機関 :平成23 … 全文を読む>>

「雪害相談窓口」の設置について

2011年3月 2日

今冬は日本海側を中心に大雪に見舞われており、今後の融雪による被害の他、春先の遅い雪による農作物、農業施設等への被害が懸念されることから、資金や事業の円滑な活用のため「相談窓口」を設置した。 ●東北農政局 「豪雪による農業被害対応相談窓口」はこちら ●関東農政局 「雪害相談窓口」は … 全文を読む>>

「平成22年度 高温適応技術レポート」の作成及び「農業技術の基本指針」の改定

2011年3月 2日

農林水産省は、昨年夏の高温被害を踏まえ、新たに「平成22年度 高温適応技術レポート」をとりまとめるとともに、「農業技術の基本指針」の改定を行った。 ●平成22年度 高温適応技術レポート 23年作に向けて、普及指導員等が技術指導等を行う際の参考として、高温に対する技術対策をとりまと … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成23年3月)

2011年3月 1日

3月の野菜の入荷量と卸価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>