提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


土壌改良資材として利用される木炭・木酢液中の放射性セシウム測定の扱いについて

2011年10月13日

農林水産省は、土壌改良資材として利用される木炭・木酢液について、放射性セシウムの暫定許容値(400ベクレル/kg)を超えるものが利用されることのないよう、適切な検査が行われることを確保するため、検査の方法や対象の選定などについて定め、通知を行った。


詳細はこちらから