提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


北陸地域における「水稲+果樹複合経営」のための果樹新技術と開園メニュー

2011年04月19日

北陸地域の果樹は、生産者の減少・高齢化等により栽培面積の減少傾向が続いており、一層の振興と自給率の向上が必要となっている。こうした課題を解決するため、富山県農林水産総合技術センターが中核研究機関となって「北陸の気象・重粘土壌条件下での高商品性省力果樹栽培技術の開発」に取り組み、研究成果が栽培管理マニュアルとして取りまとめられた。


詳細はこちらから