提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2010年01月


平成21年産もも、すももの結果樹面積、収穫量及び出荷量

2010年1月29日

● もも ももの収穫量は15万700tで、山梨県などにおいて生育期の天候不順の影響等により結果数が減少したことから、前年産に比べて6,600t(4%)減少した。 ●すもも すももの収穫量は2万900tで、山梨県、和歌山県などにおいて開花期の天候不順の影響等により結果数が減少したこ … 全文を読む>>

平成21年12月の国内産米穀の卸小売価格の概況

2010年1月26日

農林水産省は、全国の卸売業者及び小売業者における毎月の国内産米穀の取引価格の調査を行っている。平成21年12月分については、卸・小売価格とも前月と比較して、産地品種銘柄によって小幅ながら変動している銘柄があった。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

公開討論会「食べものづくりから日本は元気になる ~新たな『食料・農業・農村基本計画』の策定に向けて~」の開催

2010年1月25日

農林水産省及びフード・アクション・ニッポン推進本部、「食べものづくりから日本は元気になる」実行委員会は、1月30日から2月28日にかけて、公開討論会「食べものづくりから日本は元気になる~新たな『食料・農業・農村基本計画』の策定に向けて~」を開催。基調講演と、「食料自給率」、「戸別 … 全文を読む>>

平成21年度全国大豆フォーラムの開催

2010年1月21日

全国農業改良普及支援協会は、国産大豆の安定生産と自給率の向上に寄与する目的で「大豆安定生産促進事業」を実施している。このたび、本事業の一環として、大豆に関する新技術の速やかな普及と、大豆の安定生産を目的とする「全国大豆フォーラム」を開催する。定員100名(先着順)、2月19日(金 … 全文を読む>>

関東地域の農政推進地域情報 (平成22年1月)

2010年1月21日

関東農政局は、関東地域の農政推進地域情報(平成22年1月)を更新。担い手の育成・確保、地産地消の推進、農山漁村の活性化(農商工連携、IT化の推進含む)、資源・環境対策、その他10事例が掲載された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成20年 農業総産出額(概算) (全国)

2010年1月20日

平成20年の農業総産出額( 概算)は8兆4,736億円で、前年に比べ2.6%増加。 主要部門別の構成割合は、畜産計は2兆5,882億円で農業総産出額の30.5%。 次いで野菜が2兆1,105億円で同24.9%、米が1兆9,014億円で同22.4%を占めている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成20年 農業産出額(農業地域、都道府県別)

2010年1月20日

全国農業地域別にみた農業産出額 平成20年の農業産出額を全国農業地域別にみると、東北、北陸及び近畿は米、関東・東山、東海及び四国は野菜、北海道、中国、九州及び沖縄は畜産計がそれぞれ最も多くなっている。 主要部門別にみた農業産出額 主要部門について、農業産出額が最も多い都道府県は以 … 全文を読む>>

(東海農政局)東海地域の教育ファーム(農林漁業体験)事例の更新

2010年1月20日

東海農政局ホームページにおいて、東海地域の教育ファーム(農林漁業体験)事例が更新された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年国内産米穀のカドミウム含有状況の調査結果

2010年1月19日

過去の調査において、0.4ppm以上のカドミウムが検出された米穀を生産した地域のうち、水管理によるカドミウム低減効果を引き続き確認する必要のある地域から採取した米穀試料30点を対象に、カドミウム分析を行った結果、分析を行ったすべての試料のカドミウム濃度は0.4ppm未満であり、水 … 全文を読む>>

2010年世界農林業センサスの実施

2010年1月18日

農林水産省は、我が国の農林業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、農山村の実態を総合的に把握し、農林行政の企画・立案・推進のための資料を作成し、提供することを目的に「2010年世界農林業センサス」を全国一斉に実施する。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本橋三越本店)シーズナルプロモーション〈1月〉 「長ねぎ ふゆわらべ」特集 開催中

2010年1月12日

日本橋三越本店で、1月2日(土)~1月31日(日)までの1カ月間、(独)農研機構 野菜茶業研究所で研究開発された長ねぎ「ふゆわらべ」を使用した限定メニューが提供される。 詳細はこちらから(日本橋三越本店のページへ)  … 全文を読む>>

(近畿中国四国農業研究センター)「よくわかる移動放牧Q&A」掲載

2010年1月12日

近畿中国四国農業研究センターは、技術情報マニュアルに「よくわかる移動放牧Q&A」を掲載。小規模移動放牧に取り組む際に直面する放牧牛の栄養管理、脱柵や水質汚染への不安や問題に対する回答などがまとめられている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

農業物価指数(平成21年11月)

2010年1月 8日

農産物価格指数の総合は90.6で、果実(△25.1%)、野菜(△22.9%)などの低下により、前年同月比は10.5%低下。また、前月比は0.1%低下した。 農業生産資材価格指数の総合は110.2で、飼料(△17.6%)、光熱動力(△15.5%)などの低下により前年同月比は5.3% … 全文を読む>>

第16回「豆!豆!料理コンテスト」の受賞作品の発表

2010年1月 7日

全国豆類振興会及び東京新聞主催、(財)日本豆類基金協会後援により、第16回「豆!豆!料理コンテスト」が開催され、受賞作品が発表された。 最優秀賞 ●豆餅ヘルシーステーキ 増本 直子(東京都) 優秀賞 ●畑のお肉の唐揚げ 桂川 嘉奈江(三重県) ●揚げ豆せんべい  井上 昭子(宮城 … 全文を読む>>

平成21年11月の国内産米穀の卸小売価格の概況

2010年1月 5日

卸・小売価格とも前月と比較して、産地品種銘柄によって小幅ながら変動している銘柄がある。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

麦製品等の取引価格の推移(平成21年11月)

2010年1月 5日

●小麦粉の取引価格 卸売価格のうち、業務用については、10月の政府売渡価格の改定等により下落しているが、家庭用については、前月と同水準となっている。 小売価格については、特売等により下落している。 ●精麦の取引価格 卸売価格については、前月と同水準となっている。 小売価格について … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成22年1月)

2010年1月 4日

1月の野菜の入荷量と卸価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局  … 全文を読む>>