提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成22年産麦類の作付面積

2010年10月27日

4麦の作付面積(子実用)は26万5,700haで、前年産に比べて500haの減少。このうち、北海道は11万8,400haで、前年産並みとなった。
麦種別には、小麦及び六条大麦は前年産に比べてそれぞれ1,400ha(1%)、200ha(1%)減少したものの、二条大麦及び裸麦は前年産に比べてそれぞれ600ha(2%)、370ha(9%)増加した。


詳細はこちらから