提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


障がい者雇用と遊休農地活用を目的とした水耕栽培事業会社を設立

2010年03月23日

(株)クボタは、「障がい者の"自立支援"と"地域社会との共生"を実践するモデルとなる」ことと、「耕作放棄地(遊休農地)を活用し、日本農業の活性化をサポートする」ことを目指し、大阪府南河内郡河南町に「クボタサンベジファーム株式会社」を設立した。今後、農業生産法人の認定を受けて、耕作放棄地(遊休農地)を活用した水耕栽培の設備を立ち上げ、10名の障がい者を新規に雇用する予定。


詳細はこちらから