提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


春さきどり「南房総・食と花」取材会で千葉県産品をPR

2010年02月22日

 千葉県は、東京都に隣接するという立地ながら、農業が盛んである。農業産出額は全国3位の4216億円で、販売額全国第一位をほこる園芸品目はダイコン、カブ、かんしょ、日本なしなど、多岐にわたる(数字は平成20年)。


    


 2月16日、千葉県農林水産部は、春さきどり「南房総・食と花」取材会を都道府県会館(東京都千代田区)で開き、千葉県産の農水産物と加工品、観光情報(イベント等)を広く紹介し、アピールした。来場者は110人にのぼった。


  


 会場の各ブースには農畜産物、海産物や加工品がならび、出展者が自慢の品を熱心に説明。来場者は手に取ってみたり、試食をして味を確かめていた。いちごやカラー(花)など、春らしい商品が目を引いた。


  


 紹介タイムには、各地域一押しの商品をPR。森田健作千葉県知事も登壇して、千葉の魅力紹介に一役買った。
 また、野菜スイーツ専門店パティスリーポタジエオーナーパティシエ、柿沢安耶さんが応援にかけつけ、千葉県野菜を使った野菜スイーツを知事にすすめる場面もあった。(みんなの農業広場事務局)