提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2009年12月


(中国四国農政局)管内の大学生やNPO法人による援農活動組織を掲載

2009年12月28日

中国四国農政局は、管内の大学生やNPO法人による援農活動組織をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)「飼料用米の利活用についての実証成果集」を発刊

2009年12月25日

(社)日本草地畜産種子協会は、飼料用米の利活用に先駆的に取組んでいる各地域からの報告をまとめた「飼料用米の利活用についての実証成果集」を発刊、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(近畿農政局)近畿管内の農産物直売所(京都府)の掲載

2009年12月24日

近畿農政局は、京都府の農産物直売所の一覧を掲載。所在地や営業時間のほか、主な販売物などの情報なども記載されている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

全国の野生鳥獣類による農作物被害状況(平成20年度)

2009年12月22日

1.鳥獣による平成20年度の農作物被害は、被害金額が199億円で、前年度に比べ14億円(対前年比8%)増加、被害面積は10万haで、前年度に比べ9千ha(対前年比10%)増加、被害量が49万tで前年度に比べ8万4千t(対前年比21%)増加している。 2.主要な獣種別の被害金額は … 全文を読む>>

(熊本県)くまもとの米粉ホームページを開設

2009年12月21日

熊本県は、休耕田の解消及び地産地消や農商工連携推進の観点から、現在、米粉の普及促進に力を入れている。新しい食材として注目されている米粉の魅力や、県オリジナル新商品、米粉食品コンテスト、米粉食品取扱店、本県のこだわりの取り組み等を県内外に広く広報するため、全国でも珍しい県の米粉総合 … 全文を読む>>

(北陸農政局)農林漁業者の産地活性化の取組に関するアンケート調査の結果発表

2009年12月18日

北陸農政局は、農林漁業関係者が経営の拡大・安定化等のために、どのように取り組み、どのような課題を持ち、また、どのような支援策が必要と感じているのか等を把握し、農政局の今後の施策や活動に活かすことを目的にアンケートを実施。このほど結果を発表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年産春植えばれいしょ(都府県)の作付面積、収穫量及び出荷量

2009年12月16日

作付面積は2万5,900haで、前年産に比べて1,000ha(4%)減少した。収穫量は51万9,000t、出荷量は29万4,000tで、それぞれ4万7,200t(8%)、2万5,000t(8%)減少した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「農地法等の一部を改正する法律」の施行

2009年12月15日

「農地法等の一部を改正する法律(平成21年法律第57号。以下「改正農地法」)」が、本年12月15日から施行されることとなり、関係政省令等が公布・制定された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年産水陸稲の収穫量

2009年12月14日

水稲の10a当たり収量は522kg(作況指数98)、収穫量(子実用)は846万6,000t(前年産対比96%)となった。また、陸稲の作付面積(子実用)は3,000ha(前年産対比94%)、収穫量(子実用)は8,280t(同98%)となった。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成20年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率

2009年12月14日

1 田畑計 農作物作付(栽培)延べ面積は426万5,000haで、前年に比べて4万1,000ha(1%)減少。耕地利用率は92.2%で、前年に比べて0.4ポイント低下した。 2 田 農作物作付(栽培)延べ面積は230万1,000haで、前年に比べて2万9,000ha(1%)減少。 … 全文を読む>>

(日本橋三越本店)シーズナルプロモーション<12月>「かぼちゃ特集」開催中

2009年12月10日

日本橋三越本店では、12月1日~12月31日までの1カ月間、(独)農研機構 北海道農業研究所で開発されたかぼちゃ「ほっとけ栗たん」を使用した限定メニューが提供される。 詳細はこちら(日本橋三越本店のページへ)  … 全文を読む>>

東北発!お米の粉を使ったスイーツコンテスト 開催

2009年12月 9日

東北農政局は、米粉を広く知ってもらい、利用拡大の可能性と定着を図ることを目的に、「東北発!お米の粉を使ったスイーツコンテスト」を開催。「発想力にあふれ、家庭で手軽に作れるスイーツ」をコンセプトにしたレシピを募集する。 応募資格 :青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県に在 … 全文を読む>>

富山和子氏の「日本の米カレンダー展」を開催 -水田は文化と環境を守る-

2009年12月 7日

食と農の科学館は、富山和子氏の「日本の米カレンダー展」を開催。富山和子氏の2010年版「日本の米カレンダー」のパネルと、バックナンバーのカレンダー展示を行う。 開館日  :年末年始を除く毎日 開館時間 :9:00~16:00 入館料  :無料 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

第2回 家庭菜園検定 申込受付開始

2009年12月 4日

(社)家の光協会主催の第2回「家庭菜園検定」が実施される。 ●試験日 :平成22年3月21日(日) ●実施エリア :東京・大阪・名古屋・福岡 ●2月19日(金)締切 検定料など、詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「野菜の小売実態調査(11月分)」を掲載

2009年12月 4日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の小売実態調査(11月分)」を掲載。各地域ごとの調査結果が公開されている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

アグロイノベーション2009開催される

2009年12月 3日

 「アグロイノベーション2009」が、11月25日~27日の3日間、幕張メッセ国際展示場で開催され、のべ2万9千人が来場した。    会場には、農業生産・園芸生産に関する専門展示会の「農業・園芸生産技術展」、収穫から売場までの製品・サービス・情報などが紹介される「青果物流通・加 … 全文を読む>>

平成22年産米の都道府県別の生産数量目標(需要量に関する情報)について

2009年12月 3日

農林水産省は、都道府県別の生産数量目標(需要量に関する情報)について、11月26日に開催した食料・農業・農村政策審議会食糧部会で了承された考え方に基づき、全国の平成22年産米の生産数量目標を、813万t(面積換算で154万ha)に決定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年産4麦の収穫量

2009年12月 3日

全国の4麦の収穫量は85万4,000tで、前年産に比べて24万4,000t(22%)減少。うち、小麦は67万4,600tで、前年産に比べ、20万6,600t(23%)減少した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成21年12月)

2009年12月 2日

12月の野菜の入荷量と卸価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局  … 全文を読む>>

りんごに係る「緊急需給調整特別対策事業」の実施

2009年12月 2日

農林水産省は、全国果実生産出荷安定協議会から、りんごの卸売価格の低落に対処するための緊急需給調整特別対策事業の発動に係る協議を受け、これを承認した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年産びわ、おうとう、うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量

2009年12月 2日

●びわの収穫量は6,650t、作柄の良かった前年産に比べて460t(6%)減少した。 ●おうとうの収穫量は1万6,600tで、前年産に比べて400t(2%)減少した。 ● うめの収穫量は11万5,200tで、前年産に比べて5,800t(5%)減少した 詳細はこちらから  … 全文を読む>>