提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2009年10月


平成21年台風第18号による被害農林漁業者等に対する金融支援について

2009年10月30日

農林水産省は、平成21年台風第18号による被害が特に大きい愛知県において、農業共済の対象とならない野菜の被害が甚大であるため、特別措置を講じることとした。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(北陸農政局)「米粉を使った家庭でできる自慢料理」の募集

2009年10月30日

北陸農政局は、米の消費拡大を目的とした、米粉を使用した我が家の「米粉を使った家庭でできる自慢料理」を募集する。12月25日(金)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年9月の国内産米穀の卸小売価格の概況

2009年10月29日

平成20年産米の卸・小売価格は、新米の出回り時期で、20年産米の取扱業者数が減少している影響も考えられるが、特売の実施状況等により、前月と比較して値上がりしている銘柄、値下がりしている銘柄がある。 平成21年産米の卸・小売価格は、前年同月と比較して、値下がりしている銘柄が多くなっ … 全文を読む>>

麦製品等の取引価格の推移(平成21年9月)

2009年10月29日

●小麦粉の取引価格 卸売価格については、前月と同水準となっている。小売価格については、特売の終了等により小幅に上昇している。 ●精麦の取引価格 卸売価格については、前月と同水準となっている。小売価格のうち、押麦主食用については、特売の終了等により、切断無圧ぺんについては、調査対 … 全文を読む>>

第1回農林水産省地球温暖化対策本部における決定事項

2009年10月28日

平成21年10月22日(木)に開催された、第1回農林水産省地球温暖化対策本部において、農林水産分野における地球温暖化対策の検討項目等が決定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

戸別所得補償制度に関する意見の募集について

2009年10月28日

農林水産省は、平成23年度から導入する戸別所得補償制度の円滑な実施に向け、平成22年度に全国規模で実証を行うモデル対策を予算要求している。ついては、戸別所得補償制度に関して、インターネット、郵送又はファクシミリなどにより、広く意見を募集する。11月10日(火)正午必着(郵送の場合 … 全文を読む>>

耕作放棄地再生で菜の花プロジェクトを進めよう(福井県越前市)

2009年10月23日

福井県越前市丸岡町では、今年度クボタeプロジェクトの支援を受けて、耕作放棄地50aの再生の取り組みが始まっている。 8月3~6日、10年以上放棄されていた土地の復元作業が行われた。 50aの耕作放棄地には2~3mもの高さに成長した木が数本点在、背の高さほどのヨシが群生の上、笹竹が … 全文を読む>>

うんしゅうみかんに関する「緊急需給調整特別対策事業」の実施

2009年10月22日

農林水産省は、全国果実生産出荷安定協議会から、うんしゅうみかんの卸売価格の低落に対処するための緊急需給調整特別対策事業の発動に関する協議を受け、これを承認した。 ●実施期間 :10月21日(水)から10月30日(金)までの出荷分 ●実施数量 :実施期間の出荷計画数量の20%程度( … 全文を読む>>

農業経営改善計画の市町村別認定状況(平成21年3月末現在)について

2009年10月20日

認定農業者、特定農業法人、特定農業団体の認定状況が、平成21年3月末現在のデータに更新された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成21年度 第2回日本農業技術検定

2009年10月19日

農業界での就業を目指す人のための試験、「日本農業技術検定」の第2回目が行われる。申し込み期間は10月19日(月)~11月20日(金)、手続きはホームページから。 日時 :12月19日(土) 詳細はこちらから … 全文を読む>>

平成21年度病害虫発生予報第8号の発表

2009年10月14日

主な病害虫の発生は、害虫では大豆をはじめ、多くの作物を加害するハスモンヨトウの発生が南関東、近畿、中国、北九州で、タバコガ類の発生が南関東で多くなっている。病害では、目立った発生は確認されていない。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

サツマイモの消費拡大が期待されるおいしいサツマイモ新品種を育成

2009年10月13日

~食べきりサイズの青果用品種「ひめあやか」干しいも加工用品種「ほしキラリ」~ 農研機構作物研究所は、サツマイモの消費拡大が期待できる、食べきりサイズのおいしいサツマイモ品種「ひめあやか」と、食味・外観の良い干しいも(蒸切干)ができるサツマイモ品種「ほしキラリ」を育成した。 ●ひめ … 全文を読む>>

平成21年8月の国内産米穀の卸小売価格の概況

2009年10月 9日

8月は卸・小売価格とも、前月と比較して、特売の状況、取扱業者数の変動等により産地品種銘柄によって、値上がりしている銘柄、値下がりしている銘柄があるが、大きな変動はない。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

麦製品等の取引価格の推移(平成21年8月)

2009年10月 9日

●小麦粉の取引価格 卸売価格のうち、業務用薄力粉については、仕入れ価格の値下げ等により下落しているが、それ以外は、前月と同水準になっている。小売価格については、特売等により小幅に下落している。 ●精麦の取引価格 卸売価格及び小売価格は、ともに前月と同水準となっている。 詳細は … 全文を読む>>

平成20年産秋冬野菜、指定野菜に準ずる野菜等の作付面積、収穫量及び出荷量

2009年10月 8日

秋冬野菜の作付面積は10万100haで、前年産並み。収穫量は331万1,000tで、前年産並みとなった。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(東海農政局)食料自給率向上に資する優良現地事例情報を掲載

2009年10月 8日

東海農政局は、食料自給率向上に資する優良現地事例情報に、2009年6月、7月収集分を追加掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

クボタeプロジェクト2年目、ナタネ播種に向けて活動中! 「深萱・菜の花・大楽校」の取り組み(岐阜県坂祝町)

2009年10月 7日

 昨年度1.6haの耕作放棄地を畑に再生し、ナタネの栽培に取り組んだ「深萱・菜の花・大楽校」が、今年度もクボタeプロジェクトの支援を受けて、耕作放棄地へのナタネ播種に取り組んでいる。  連作障害と湿害が予想される圃場を除き、9月9・10の両日、草刈と暗渠排水、耕うん整地を行った。 … 全文を読む>>

平成21年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況

2009年10月 7日

水稲の作付面積(青刈り面積を含む)は、163万7,000haで前年産並みの見込み。10a当たり予想収量は、521kg(作況指数98)の見込み。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

第2回「地産地消の仕事人」の選定結果発表

2009年10月 7日

農林水産省は、都道府県等からの推薦に基づき、41人の「地産地消の仕事人」を選定。今回は、昨年9月に48人を選定したことに続く、第2回目の選定となる。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本橋三越本店)シーズナルプロモーション<10月>「彩りじゃがいも特集」

2009年10月 7日

日本橋三越本店では、10月1日~10月31日までの1カ月間、(独)農研機構 北海道農業研究所で開発されたジャガイモ3種(ノーザンルビー、シャドークィーン、インカのひとみ)を用いたメニューが提供されている。    詳細はこちらから (日本橋三越本店のページが開きます)  … 全文を読む>>

加工・業務用野菜産地指導者育成研修の開催

2009年10月 6日

(社)日本施設園芸協会は、生産者団体、法人などを対象に、実需者と加工・業務用の契約取引を推進するため、加工・業務用野菜産地指導者を育成するためのセミナーを開催する。定員30名(1会場)、受講料無料。 ●初級コース  名古屋会場 : 10月28~30日 愛知県産業労働センター  仙 … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成21年10月)

2009年10月 5日

10月の野菜の入荷量と卸価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局  … 全文を読む>>

新たな産地形成に貢献する低アミロースの良食味水稲新品種を育成

2009年10月 2日

-温暖地では極早生、沖縄では晩生の「ミルキーサマー」稲麦二毛作向きの多収「ミルキースター」- 作物研究所は、低アミロース米水稲品種「ミルキーサマー」と「ミルキースター」を育成した。「ミルキーサマー」は、温暖地では早期出荷用、沖縄では多収で良食味の品種として活用できる。「ミルキース … 全文を読む>>

(農業生物資源ジーンバンク)日本植物病名データベースを公開

2009年10月 1日

農業生物資源ジーンバンクは、日本植物病理学会編集の日本植物病名目録を出典とする検索システムを公開。宿主名、病名、病原から検索を行うことができる。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

飼料増産重点地区への登録支援について

2009年10月 1日

(社)日本草地畜産種子協会は、飼料増産重点地区の登録を推進するため、新たに重点地区登録をめざしている地域に対して、飼料増産に関する現地技術指導・現地研修会の開催等の支援を行う。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>